おしらせ

報恩講・年末年始のご案内をいたしました

門信徒の皆さま、宗祖親鸞聖人御命日法要報恩講のご案内に合わせて、淨覚寺の寺報、夜須組の組報、来年のカレンダーをそれぞれにお送りしております。

縮小開催の仏事・中止の仏事もございます。

お間違いのないように。

また、お手元に届いておられない方は、ご一報ください。

敬老法座・年度内の御仏事について

門信徒の皆さまには、敬老法座・年度内の御仏事についてのお知らせを郵送いたしております。

縮小開催・中止など、例年とは大きく異なった状況となっております。

お手元に届いておられない方は、何卒ご一報くださいませ。

秋のお彼岸のご案内をお送りしております。

秋のお彼岸のご案内を門信徒の皆さまに郵送しております。

例年とは異なる秋のお彼岸となりました。お許しくださいませ。

このお彼岸も、御講師の御法話を同封しております。お味わいください。

皆さまそれぞれに、お心もお体も大切にお過ごしくださいませ。

また、配布しております御法話は、本堂に置いております。お手元に届いておられない方は、どうぞ本堂にて手に取られてくいださい。

寺報や組報をお送りしてます

門信徒の皆さまには、淨覚寺寺報52号、夜須組組報、法話集を郵送しております。

郵送となりまして残念ですが、お読みくださいませ。

お手元に届かない皆さまには、本堂にございます。お持ちくださいませ。

サイトを再オープンしました

ホームページのこと、さっぱり分からない住職ですが、どうにかこしらえてみました。

これから少しずつ、整えていきたいと思います。よろしくお願いします。

法要余香

令和2年度 報恩講

今年度の報恩講を12月12日にお勤めしました。

例年は、二日間お勤めしておりますが今年度は縮小して昼座と夜座の二座。

ドシドシお参り下さいと申し上げることが出来ません。

そんな中でも役員さんがたが精一杯のご用意をくださいましたし、役員の皆さまと大切にお勤めできました。

 

 

 

 

 

令和2年度 仏教壮年会研修会

コロナの混乱の日々ですが、少しでも法会をとの思いが有難い。

壮年会の皆さんが研修会を縮小して開催してくださいます。

11月14日(土)の夕刻、ソーシャルディスタンス、マスク、換気の感染予防を念入りに。

秋の研修会が開催されました。

「我」とは。「いのち」とは。「慈悲」とは。短時間ながらに皆で楽しみました。

一杯やるのは我慢して、お弁当とビール焼酎を手に解散でした。

また、楽しく飲める日が待ち遠しい。

令和2年度 秋季彼岸会

秋の彼岸のお中日。朝10時からお勤めしました。

この秋月、様々お尋ねすれば、住人心情を察するに、お座を開くには時期尚早。

住職家族でお参りをと思ってましたが、ご一緒下さる御門徒さんも。

心配な中でしょうに、感染対策を施して、お座り、お参りくださいました。

少しずつ、感染者数も減少し、世間も動きだしました。

でもしかし、少しずつ、慌てず、焦らず。

感染症の収束を念じながら。

お盆前の清掃奉仕作業

コロナ禍の中で様々に心配しながらの寺院活動です。

感染予防は三密を避けること。

8月2日(日)早朝のお盆前の清掃奉仕作業は、仏教婦人会の三役、仏教壮年会の皆さまが担ってくださいました。

人数を限り、感染予防をしながらの作業となりましたが、本当にきれいになりました。おかげさまで、きれいな境内、墓地、駐車場、隣接空き地になりました。

きもちよくお盆を迎えることができます。ありがとうございます。

仏教壮年会 夏の研修会

仏教壮年会が7月18日に夏の研修会を開催されました。

5月の総会が中止。役員改選がありながら苦渋の決断でした。

新型コロナウイルス感染への予防を施しながら、嬉しい時間となりました。